加齢臭を防ぐためには|毎日のケアでもう臭わない

ニキビ痕を改善する化粧水

美容液をつける女性

具体的な治療の仕組み

リプロスキンは、近年、ニキビ痕を治療できると注目されている化粧水です。そもそもニキビ痕とは、ニキビが治った後に残る皮膚のクレーターのことです。通常ニキビの炎症や化膿がひどい場合に、ニキビ跡は起こりやすくなります。というのも、再生能力の低い真皮層にまでダメージを受けるからです。ニキビ跡がある皮膚の表面は、古い角質が溜まって硬い状態です。そのため、優れた美容成分でケアしても、浸透しにくいといえます。リプロスキンには、このようにニキビ跡で硬くなった肌を柔らかくほぐす作用が有ります。肌の柔軟性が高まるのでで、美容成分が浸透しやすくなります。そして、肌の新陳代謝が通常通りに戻ることで、新しい肌へと生まれ変わりやすくなります。その結果、ニキビ跡が改善し易くなります。

おすすめのケア方法

リプロスキンは、朝の洗顔後、夜のメイクを落とした後のスキンケアとして使用すると良いです。リプロスキンの効果のあるケア方法は、まず手に10振りほど取って、手の平で温めていきます。あらかじめ温めることで、肌への浸透を良くする効果が有ります。そして、手のひらで優しく包むようにして、顔全体にじっくり馴染ませます。この時、ゴシゴシ擦らないことがポイントです。その後、普段どおりに化粧水、美容液、乳液などのスキンケアを行います。リプロスキンの効果が出るまでには、およそ4ヶ月くらいかかります。ニキビ跡の治療効果は、短期間で解消することは非常に難しいです。なので、長期的にリプロスキンでケアしていく必要が有ります。